FC2ブログ

All archives    Admin

08月≪ 2009年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'09.12 (Sat)

地面にヘディング! 

ユノのドラマ、ご覧になりましたか?
YouTubeで少しだけ日本語字幕入りの画像がありましたねおんぷ
きっと韓国語も出来てパソコンにも詳しい方が字幕入りの映像をアップしてくれますよね、待ち遠しいですね~
さて、気になるドラマの視聴率。初回は7.2%、2話は1.6%下落した5.6%だったそうですjumee☆b
あまり良い数字ではないようですが、それでも、それでも面白かったですよね?
数字なんかに負けず頑張って欲しいですね。

KNテレビジョンの芸能ニュースにユノのドラマの記事がありました。

090910-001.jpg

チョン・ユンホが出演料を削減、東方神起のファンら、エキストラとして自発的に参加

MBC水木ドラマ『地面にヘディング』(脚本:キム・ソルジ、演出:パク・ソンス)が、主人公チョン・ユンホの効果を存分に得ている。

『地面にヘディング』は、チョン・ユンホの出演により、制作費全体を節約することになった。周知の通り、『地面にヘディング』は、韓流スターのキム・レウォンを念頭に企画されたが、キム・レウォンの軍入隊により出演が中止となった作品。韓国TVドラマPD協会が公開した資料によれば、キム・レウォンは、『食客』出演当時、1話あたり2,500万ウォン程度の出演料をもらっていたと伝えられている。

チョン・ユンホが、東方神起の活動で日本で大人気を博している点を勘案すれば、彼の価値もまた、これに相応するであろうとの推測がなされた。しかし、チョン・ユンホは、制作陣に、「初のドラマ出演なので、新人俳優と同等のラインで出演料をもらう」との意思を伝えた。おかげで、『地面にヘディング』は、自然と制作費が縮小された。

それだけではない。8月31日、ソウルのW杯競技場で行なわれた野外撮影の際は、東方神起のファン4,000人あまりがエキストラで参加した。エキストラの出演料が、普通5~6万ウォンである点を勘案すれば、制作陣は、およそ2億ウォンの制作費を節約したことになる。

ドラマの関係者は、「キャスティング当時だけみても、アイドルグループの韓流スターなので、心配な点がたくさんあった。しかし、チョン・ユンホは、このような心配を全て吹き飛ばしてくれるくらいに謙遜で、情熱的な姿を見せてくれている。演技ははじめてなので新人の姿勢で臨むとしながら、監督や作家と、常に長い時間協議し、演技の指導を受けている。“東方神起事態”など、色々な困難があったが,現在は演技にのみ集中している。おかげで、『地面にヘディング』の撮影現場は、常に熱意が溢れ、和気あいあいとしている」と伝えた。

(写真と記事の出所:KNテレビジョン) 

「新人俳優と同等のラインで・・・」という所がユノらしいですよね。さすがユノ!!
良い記事もあれば厳しい記事もありますが、ユノが頑張っているこのドラマ、みんなで応援したいですね。
      ユノ頑張れ~!!!!



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起 - ジャンル : 音楽

14:58  |  U-Know  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.12 (Sat)

韓国旅行 その③

 韓国旅行 二日目 太陽2

この日はこの韓国旅行の一番の目的である釜山に行きました。

東方神起を通じて知りあった3人の韓国の友達に会いに行ったんです ♪

初日に会った韓国人のTちゃんとはすっかり意気投合し、カラオケで盛り上がった後結局私のホテルに一緒に泊まりました。本当は朝一人でタクシーに乗りソウル駅でKTXに乗るのがとても不安だったのですが、Tちゃんがソウル駅まで連れて行ってくれたので楽勝でしたぴーす

 

ソウル駅で朝ご飯をごちそうしてもらい、結局KTXに乗るまでお世話になっちゃいました。

P1000130_convert_20090908113955.jpg   

いよいよだと思うと本当に胸がドキドキ!!ですきゃー

P1000122_convert_20090908114147.jpg P1000123_convert_20090908114525.jpg

KTXの中から撮りましたカメラ

 

昨日の様に気分が悪くなったらどうしようかと不安もありましたが、見慣れない韓国の車窓に心癒されました。当然ですが、時々耳に入る会話が韓国語なんですjumee☆oh1b 一人でKTXに乗っているのがなんだか不思議でした。

 

途中の駅、東大邸から友達が一人合流することになっていました。その友達とも初対面だったのですが、席が近かったのですぐに分りました。背も高くて、おまけに凄い美人でびっくり~

 

ドキドキしながらついに釜山駅に到着!
昨日のTちゃんは日本語勉強中だったので、会話は日本語と韓国語のチャンポン。
でもこの日会う3人は日本語が出来ません。彼女たちの韓国語をちゃんと聞き取ることが出来るか…私の韓国語はちゃんと通じるのか…本当にドキドキでした。
正直…いままで文法の勉強は一生懸命しましたが、会話の練習なんてする機会がなかったから自信なかったんです。
私のひどい発音の韓国語でも、ちゃんと理解してくれる優しい彼女たちのおかげで本当に楽しく話が出来ましたGOOD
まず最初にチャガルチ市場に連れて行ってもらいました。
P1000126_convert_20090908114820.jpg 
P1000127_convert_20090908115143.jpg
その後は…韓国に行ったら絶対に本屋に行こうと決めていたので、連れて行ってもらいました87
ここでお土産の絵本や、これからの勉強のための小説や雑誌などを確保。
その後CDショップに行き、東方神起のオルアバのストーリーブックを購入うるうる
その後は観光よりもおしゃべり!!!カフェをはしごしながらとにかく東方神起話で盛り上がりました。
でも、盛り上がっては…解散記事のせいで意気消沈手書き風シリーズ矢印下盛り上がっては…手書き風シリーズ矢印下の繰り返しでした。
本当は、私がまだ記事の事を知らないと思い、今日はオンニには内緒で楽しい話だけしようと言っていたそうです。優しいなあ汗
またソウルまで帰らなきゃならなかったので、5時半にはまたKTXに乗りました涙
釜山の日帰りは大変だと言われたけど…でもやっぱり行って良かったです、本当に楽しい時間でしたうわぁ・・・
東大邸で友達が降りた後、私の隣は空席でした。
しばらくして感じの良いおじさんに「空いてますか?座っていいですか?」と声を掛けられました。
「大丈夫ですよ、空いています」と簡単な会話をしたのですが、「あれ?もしかして韓国人じゃないね?」と。
韓国語を勉強中の日本人だと言うと、とても上手だとほめられました手書き風シリーズ矢印上
なんとおじさんは、たった今の今までKTXを運転していたそうですアップロードファイル
生まれて初めて乗ったKTXで、そのKTXの車掌さんに会うなんて~~~!!なんだかとっても感激でした。
紳士なおじさんとソウルに着くまでの間ずっと話をしました。
私が理解しやすいようにゆっくりと話してくれたのですが、内容がとても難しかった
政治についてや、最近の韓国の子育て状況、そして歴史についての話は正直…辞書を使っても???な所が多かったですアップロードファイル
最後は漢方の話になり、おじさんが毎日飲んでいるという漢方を手に乗せてくれました。そしてお水も…アップロードファイル
小さな薬玉でしたが、量が…量が多かったんです。正直昨日薬のせいで大変な思いをしたので物凄~く不安でしたが!ここは何が何でも飲まなければという状況だったので、飲みました!!全部!
実は薬の効能を説明してくれたのですが、全然分らなかったんです汗
でもきっと体に良いのでしょう。この漢方のおかげで私は3年長生きするんだと、そう思うことにしました笑
ソウル駅ではまた違う友達と会う約束をしていました。
2泊3日の韓国旅行ですが、そうそう滅多には来られないので、会える友達にはみんな会おう!という計画だったんです。
でも出迎えの場所に彼女はいない…あれ?あれ?とキョロキョロしていると、さっきの車掌さんが走ってきました。
私が本来の出口とは違う所に来てしまっていると言うのです。おじさんに言われるまま移動したら、そこには心配そうに私を待つ友達がいました。
おじさんありがとう!!漢方飲んで良かったです!!ファイト
私が人混みのソウル駅で友達と待ち合わせをしていると話したので、心配になり戻ってきてくれたおじさんに感謝します。
韓国人の友達、今度はHちゃんと一緒に日本から一緒に来た友達と合流しました。
Hちゃんは日本語を勉強している東方神起ファンです。
彼女の案内で 닭갈비(タッカルビ)を食べました。
P1000128_convert_20090908115403.jpg 
とても美味しかったです!本当はこの後ご飯を入れて食べるらしいのですが、とても量が多くて食べきれませんでした。
次行ったら是非ご飯までコースでもう一度食べたいな。
その後みんなで飲みに行き、12時半過ぎまで話をしました。
そしてまた夜は友達と話で盛り上がり…また寝不足ですパンダ汗
この日は本当に良い出会いがたくさんありました。 

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

13:30  |  韓国旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |